ペットサプリの種類〜症状と成分で使い分けよう

人気のペットサプリの種類と概要についてお話してみます。

関節サプリ

犬や猫にはひじょうにたくさんの関節があり、特に手足の部分にある関節は、多くの重要な役割を果たしています。
関節は骨と骨の接合部なので間にある軟骨がクッション代わりになって衝撃や摩擦等を防いでいます。

でもこの関節が加齢や運動によって負担がかかり、トラブルを起こす事はとても多く報告されています。
軟骨が減ったり削れたりすると正常に運動ができなくなったり痛みを伴うと言われていますが、もしも飼い犬が散歩に行きたがらない、歩き方がおかしい、関節の形がおかしい、走ってもすぐにやめる、とにかく痛がる、動作が鈍くなった、などといった症状があれば、すぐに疑ってみてください。

また、軟骨には神経や血管が通っていませんので、栄養補給や老廃物の排出は、周りにある関節液によって行われています。
関節炎から起こるトラブルを防ぐためにも、サプリメント摂取での改善がひじょうにお勧めです。

私の周りでも、既にペットにサプリメントを与えている人は多く、犬や猫の健康や体調バランスの維持には欠かせない存在になっています。
老犬や関節炎になった犬に不足しがちな成分を補えるのがサプリ最大のメリットです。
こういったサプリメントには必要な成分がギッシリと含まれているので効率よく、そしてバランスよく必要な栄養を摂取できます。
サプリなら、食事の際にでも一緒に与えれば、それだけで手間なく犬や猫などにも負担なく摂取させることが可能です。

関節炎に効果的な成分について

動物の軟骨強化にはグルコサミンやコンドロイチン硫酸が効果的です。
これらは関節の動きを滑らかにし体内のコラーゲンを新鮮にキープできるといった働きがあります。

またビタミンEは血流の改善にとても効果があり、関節炎の痛みを緩和するといった効果が期待できます。
さらにMSM(メチルスルホニルメタン)は骨を強化する成分として重要であり、それと同時に痛みや腫れといった症状改善にも役立ちます。
緑イ貝にも注目、これは炎症や痛みを緩和させ、関節を滑らかにするムコ多糖や抗酸化酵素が含まれています。
その他、優れた炎症抑制効果のあるオメガ3脂肪酸といったものもあります。

関節炎は慢性的に続きますが、サプリメントを利用して炎症を抑えてあげる事で、痛みを和らげてあげることができます。
これらの成分は最近ではドッグフードなどにも含まれていたり、ペットの健康のために重視されているものです。

ペットサプリなら、難しい商品選びも要らず、欲しい成分の入ったものをすぐに手に入れて使用することができるのでお勧めです。


ミドリムシサプリ

ミドリムシサプリメントは健康、美容に効果的として有名になっていますが、人間だけではなく犬などのペットにも効果があると話題です。
ある飼い主さんはミドリムシサプリをワンちゃんのご飯に混ぜて食べさせていると、アレルギー性の炎症を患っていた皮膚が改善できたそうです。
そんな症状が改善したと実感している人が増えています。

理由としてミドリムシには栄養素が豊富で健康に影響の大きい「パラミロン粒」が含まれているためです。
パラミロンは、体内の毒物を外に出すデトックス効果をはじめ、抗ガン、副作用低減、感染症予防などといった効果も期待できます。
その他にも、コレステロールの低減、ストレスの軽減、紫外線防護、造血、糖尿病改善などがあげられます。

そしてこのパラミロンには食物繊維のように消化がされにくいといった特徴があり、表面は無数の穴があいていて吸油性が良く吸水性にも優れているのです。
人間の体でも、メタボや生活習慣病の予防のために、とても注目されています。
さらには免疫機能の調整ができる事も証明されているそうで、ミドリムシ特有の成分には健康に十分効果を発揮してくれるものが期待できると言われているのです。

アミノ酸サプリ

ペットの犬や猫の体調不良を感じた時、必要になるのがアミノ酸です!
アミノ酸は健康管理に重要な栄養素として認識されており、一般的にもフードにアミノ酸が含まれたものは数がひじょうに多いのです。
ペットの不調や老化といった現象は、皮膚や目、そして被毛などに現れますが、これらには大きくアミノ酸が関係しているのです。

アミノ酸といっても最も注目なのが「アルギニン」といわれるアミノ酸の一種。
一酸化窒素の前駆体として血管を拡張させて血流の促進を促す働きがあります。
また細胞から体質改善ができるといわれ、生活習慣病の予防やアンチエイジングなどといった健康にも美容にも効果の出る成分なのです。
近年では人間のためのサプリのみならず、ペット用としてアミノ酸サプリはひじょうに人気を集めています。

白内障サプリ

犬の病気のひとつとして多いのが「白内障」です。
ある日突然に目が見えなくなってしまう恐ろしい病気ですが、ひじょうにかかりやすいというのも特徴です。

犬の眼球が白くなってしまうのはよくご存じだと思いますが、こうなってしまっては検査にも手術にもかなりの額がかかってしまいます。
ペットは人間と違い自分で訴えることはできないし、そうなる前に症状を感じても訴えることもできません。
飼い主さんが日頃から気を使ってみてあげてもなかなか難しいでしょう。
本来透明なはずの水晶体が濁ってきたと思ったら、もうすでに手遅れかも知れません。
いつどこでなってしまうかわからないため、日々の生活の中で予防をしておくしか方法はないのかも知れませんね。
サプリの使用はそういった事になる前に予防ができるので、お勧めなのです。

免疫力向上サプリ

最近は犬や猫が原因不明の病気や治らない病魔に悩まされる人も多いそうです。
これは免疫力の低下や免疫不全によるアレルギー等が原因ではないか?といわれています。

癌になったり心臓病になったり、犬や猫も糖尿病もあれば、肝臓病までかかります。
この様な病気になる場合の多くは負のスパイラルがあると言われています。
そしてその原因には「免疫力」が大きく関係しているのです。

免疫力は常日頃から活発に働いています。
細菌やウィルスなど外部からの攻撃から、常に自分の体を守っているわけです。
でも、この免疫力が低下してしまうと、普段は当たり前にガードできているはずの攻撃に負けてしまい、結果的には体に異変を引き起こします。
一度疫病にかかってしまうと、慢性化してしまう恐れがあり負の連鎖が始まってしまうのです。

ひとえに病気とはいっても、その種類は数知れず…、本来ならかからなくてもいい様な小さい病気から始まり、それが原因でやがて大きく生命に関わる病気へと発展してしまう事もあるのです。
かの有名な安保徹氏のいう「最終的に人も動物も 免疫力にかかっている!」といった言葉の意味を理解して免疫力の重要性をしっかりと認識しましょう。

免疫力向上サプリは、個人的に 「今は健康だ!」というペットちゃんを飼っている飼い主さんに最もお勧めしたいサプリです。

癌サプリ

癌の対策はもちろん長生きのためにもなるので、我が子を健康で元気よく長生きさせたい!と願う飼い主さんにお勧めしたいサプリメントです。
現代はひじょうに癌になるペットが多く、10歳までに6頭に1頭がなる…という話を、もう何年も前に聞いた記憶があります。
とうぜんでしょうが、ペットの癌も人間と一緒で早期発見や早期治療が、改善できる重要なポイントです。

しかし通常の生活の中で、ペットの異変に気づけるかどうかは、素人である飼い主さんにすれば難しいと考えていいでしょう。
現在多く報告されているペットの癌の種類は、悪性リンパ腫や乳腺腫瘍があるそうです。
癌になる原因は主に、ドッグフードやキャットフードの添加材や糖質などと言われたりもしますが、結果的にそれだけではありません。
食べ物以外でも抗生剤やステロイドの薬品投与の過多も原因ではないかといわれています。

また増加傾向にある癌をあげると、メラノーマ、血管肉腫、肥満細胞腫、膀胱がんなどがあるそうです。
20年前に比べ、犬の寿命は約10歳近くも伸びているという人もいますが、癌について獣医療界の進歩はあまりない様子。
よくあるフィラリアやケガでの死亡が減ったために寿命自体は伸びているそうで 癌に関してはあまり昔と差がないそうです。
先でも述べました免疫力向上サプリをはじめ、ペットの癌予防に役立つサプリメントはたくさん存在しています。